ちょいたし

沖縄もいいけど奄美もいいよ

誰でも簡単に作れる‼︎水出しコーヒー

どうも、かくをです。

皆さん、コールドブリュー・コーヒーって知ってますか?
ダッチコーヒーはどうですか?
実はどちらも水出しコーヒーのことなんです。
ていうか、水出しコーヒーって?

水出しコーヒーとは

水出しコーヒーとは、水でゆっくりと時間をかけて低温抽出するコーヒーのことらしいです。
分かりやすいような、分かりにくいような。
僕のイメージだと、理科の実験で使うような器具で点滴のように少しずつ少しずつ抽出するような感じですがどうでしょうか?

実は水出しコーヒーは簡単に作れる

コールドブリューや水出しコーヒーと聞くと、家庭で作るのは難しそうに感じますが実はすごく簡単に出来る作り方があるのです。

コーヒーの粉をお茶パックに入れてポットに入れ、あとは冷蔵庫で約8時間冷やすだけ。
簡単に言うと麦茶パックの中身がコーヒーに変わっただけ。
粉の量は10 水 : 1 粉 (1000mlの水に対して粉100g)ですが、好みに合わせて分量を変えて試してみて下さい。

HARIO (ハリオ) 水出し コーヒーポットもおすすめ

お茶パックで作るのも簡単で良いのですが、専用のポットもおすすめですよ。ちなみに、僕はこのポットを使ってます。


作り方は、ポットの中のストレーナーにコーヒーの粉を入れ、粉全体が湿るように少量ずつ水を注ぎ「の」の字を描くように水を注ぎます。
コーヒーの粉、メーカーのおすすめは50gですが、僕は60gで作ってます。

まとめ

この水出しコーヒーの作り方なんですが、コーヒーの粉の分量、焙煎の煎り具合、挽き具合、水に浸す時間など、一つ変えるだけでも味に変化があると思うので、自分好みの味を探すのも面白いと思いますよ。